スキャンピングとは

取り引きをするときには、ポジションを持つ期間によってリスクも異なりますしリターンも異なります。レバレッジをかけて投資をする際には、長期的にポジションを持ち続けることで高いリターンを期待することはできますが、それに応じてリスクも大きくなってきます。逆に短時間しか持たなければリスクを抑える事はできますが、1回の取引で得られるリターンは小さくなります。このような傾向がありますから、ポジションを持つ期間は非常に重要なものとなってくるのです。
ポジションを持つ期間をできるだけ短くしてリスクを抑えた投資戦略がスキャンピングです。1回の取引での利益が小さいですから、現実的な利益を大きくするためには投資額を大きくすることはもちろんとして、取引する回数を増やすことが必要となってきます。ポジションを持つ期間についてはトレーダーによって異なりますが、数秒から数分と言った短時間になるのが一般的です。短時間での取引を何度も行わなければなりませんから、取り引きをするために大きな時間を割かなければならないというデメリットはあります。ですから、副業として取引するのは難しく、安定して利益を得るためには本業として時間を費やすことが必要となってくるのです。